タンニングの注意事項

安心・安全な日焼けマシンで、小麦色の肌を手に入れるために、下記の注意事項をお守りください。
次に該当する方は、タンニング(日焼け)をご遠慮ください。

タンニングの注意事項

1) 紫外線アレルギーの人
2) 医師に日光浴を禁止されている人
3) ヤケド日焼けで現在炎症を起こしている人
4) 妊娠中の人
5) 紫外線の感受性を高める医薬品を使用中の人
(抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬、湿布など)
6) 皮膚や目に障害のある人
7) 長時間のレントゲン照射を受けて4週間以内の人
8) 16歳未満の人

日光浴と健康の関係

まったく浴びない方が体にマイナス!

タンニングの注意事項

・ 紫外線A=UV-A
・ UV-Aは、細胞の機能を活性化させます
・ UV-Bによって生成されたメラニン色素を褐色化させます
・ 皮膚の深部まで浸透するので、長時間浴びた場合は皮膚にダメージを与えます

・ 紫外線B=UV-B
・ 皮膚の皮下脂肪に蓄えられたビタミンDの前駆体を活性型のビタミンD3に変える働きをします
・ 免疫力を強化します
・ 皮膚の色素細胞を刺激してメラニン色素の生成を促します
・ 多くのホルモンの生成と、その分泌に関わります

良い日焼けと悪い日焼け

サンタンニング(小麦色の肌)

サンタンニングは、皮膚が褐色に色付いた状態の日焼けをいいます。
褐色の肌は、メラニン色素によってもたされ、メラニン色素は紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防いで、紫外線のエネルギーから皮膚の細胞とDNAを保護する役目をします。

サンバーン(ヤケド日焼け)

サンバーンは、皮膚がヤケドした日焼けをいい、皮膚にマイナスな日焼けです。
肌色が白く、角質の薄い人は、紫外線に対する皮膚の防衛能力が低いため、急に日焼けをすると肌がヤケドして炎症を起こします。ヤケドで死んだ表皮細胞は、やがて剥がれ落ちますが、サンバーンは、シミの原因にもなります。
炎症を起こしたままで強い日差しを繰り返して浴びると、皮膚ガンのリスクが生じる恐れがあります。

★ 紫外線に対する皮膚の防衛能力は、肌色の濃さと角質の厚さが決め手です。
★ マシンタンニングは、安全にメラニン色素を生成して、また皮膚も強化します。
★ 褐色の肌は、真っ白な肌に比べて防衛能力を10倍以上も強化します。
★ 海水浴の前にあらかじめタンニングしておくとヤケド日焼けがしにくくなります。

日焼けイメージ

ページの先頭へ

INFORMATION

広島県福山市の日焼けサロン。
ご来店お待ちしております。
日焼けサロン g-style
〒720-0082
広島県福山市木之庄町1-18-17 
ハイツ平成1F
【営業時間】 12:00~22:00
TEL:084-921-7003

juicy
sound lab JUICYのイベント情報 >>